中途半端な婚活はダメ!迷う40代女子の婚活の現実とは

中途半端な婚活はダメ!迷う40代女子の婚活の現実とは

氷河期にやっと就職し、キャリアを重ねて収入も安定し、やっとこれからの道筋が見えた!と思った頃には30代半ばを過ぎていました。

 

 

今更、結婚なんて…と思っていた自分でしたが、「やはり子供を産みたい、結婚してみたい」という気持ちも強く、婚活を始めようと思ったときには時には既に遅かったのかなと後悔しています。

 

 

今でも独身でいようか結婚しようか・・どっちつかずの40代女子として、今大変に焦っています。

 

 

私と同じくらいの世代の、めぼしい男性は殆ど既婚になっています。

 

 

たまに独身の男性がいても、事情があって初婚(自分と同様に、長いこと一人で突っ走ってきたのでコミュニケーション的に問題がある)や死別・バツイチで再婚相手を探している男性がほとんどです。

 

 

中には子持ちの男性もいて、さすがにいきなり母親になるのは抵抗があります。

 

 

たぶんアラフォーで婚活した女性の方なら、同じような体験をした人も多いのではないでしょうか。

 

 

このまま独身か結婚か、どちらを選ぶか、まだ迷っています。

 

 

独身生活というのは、ちょっと寂しくても、ある意味気楽な自由な生活です。

 

 

結婚すると寂しさから解放され、新しい充実した生活が待っているかもしれません。

 

 

妊娠も限界な年齢だし、パートナーはもう少し気楽に選んだら良いのかな?と思う自分もいるのです。

 

 

両者を天秤にかけ、今だに中途半端な婚活をしていまいそうです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ